ウォーターサーバーをきれいに使うコツとは?

バナー

ウォーターサーバーをきれいに使うコツとは?

安全性の高い水をいつでも好きな時に給水する事が出来るウォーターサーバーは日頃からお手入れをする事で安全性を確保する事が出来るようになります。
給水口付近は、冷水やお湯が出て来る場所でもあり、こうした場所には雑菌の繁殖が多く起こる事になります。
コップなどから溢れた水を排水するためのトレーなどはぬめりなどが生じやすい部分になるので、可能な限り毎日のように掃除をするなどして衛生的に保つ必要があります。

また、ウォーターサーバーに宅配水をセットする時など、給水口周りをきれいにしておく事は雑菌の繁殖を防止するポイントにもなります。

汚れなどがなくても、きれいに拭き取る事は雑菌を繁殖させないコツにも繋がります。



ちなみに、雑菌が繁殖していれば、安全性が高いと言われているウォーターサーバーの性能をフルに発揮する事が出来なくなりますし、宅配水は消毒などが行われていない水でもあり、雑菌がより多く発生してしまう可能性もあります。
掃除をする時にはきれいに拭き取るだけではなく、アルコール消毒液などを使い雑菌が繁殖しないように心がける事が大切です。

ちなみに、サーバー本体内部については製品を販売しているメーカーがメンテナンスを行う時などに清掃をしてくれますが、普段使うような場所についてはその都度持ち主が行う事になります。



サーバー本体の外側をきれいにするなども衛生的に保つコツでもありますし、電源コンセントなども埃などが溜まらないように定期的に掃除を行うようにしましょう。



Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーをきれいに使うコツとは? All Rights Reserved.